Deviele〈ディヴィエレ〉

2017/11/22

太っていてもカッコイイ40代女性になる洋服の選び方

痩せたい…
ダイエットしなきゃ…
どうせデブだし…
そんな言葉を呪文のように唱えている女性は少なくないはずです。

 

 

東アジアの女性、特に日本の女性は、まだまだ「細い=美しい」という概念から抜け出せていません。

 

もっと広い世界の視野で見ると、いわゆる日本人の言うポッチャリ体型は「ゴージャス!」と言われるのです。

 

そんなゴージャスボディの持ち主達にも、是非自信を持ってオシャレをして頂きたいものです。

 

太っていてもカッコイイ40代女性になる方法

 

太っていてもカッコイイ40代

 

確かに、華奢な人が着ているようなシルエットやブランドは、似合わないものが多数ある事も事実です。

 

しかし、逆に、華奢な人はゴージャスボディの人が似合うものが似合いません。
華奢な人と同じものを着こなそうと思うのはやめて下さい。

 

 

パーソナルカラーで、似合う似合わないがあるのと同じように、体型にも似合う似合わないがあります。

 

そして、目指すものは何かでも変わってきます。
自分の個性を存分に活かすのか、少しでもスリムに見せたいのか、2パターンに分けてお話ししますね。

 

パターン1.豊満なボディを生かした洋服選びをする

 

ぽっちゃり体系の服選び

 

では、先ず、ゴージャスボディさんに似合う個性を活かすものは何か。

 

  • ①ビビッドなカラー
  • ②大胆で大振りな柄
  • ③あえてのボディコンシャス

 

この3つの要素が入った服は、ゴージャスボディさんの個性が最高に引き立ちます!

 

 

ここで乗り越えて欲しいのは
「大きな柄は膨張するんじゃないか?」
「太っているのにフィットした洋服を着ていいのだろうか?」という疑念。

 

 

思考デブはぽっちゃり体型より醜いです。

 

折角、色や柄に負けないスタイルを持っているのであれば、それを活かさない手はありません。少し思い切った柄やカラーを取り入れるだけで、とても人目を惹く存在になれます。

 

自分を知り、自分の個性を最大限に引き出せたら、カッコイイ女性の仲間入りです!

 

パターン2.着やせスタイルに挑戦する

 

寒色系アイテム

 

やっぱりボディを活かすより少しでもスッキリ見せたい!!
と、願う女性にオススメなのは、

 

  • ①寒色系のカラー
  • ②縦ラインが強調されるIラインスタイル
  • ③ウエストマーク

 

この3つのポイントをおさえたファッションです。

 

 

特に冬を迎えるとフワフワモコモコ素材が気になるかと思いますが、そういった素材はティペットやストール、シューズ、バッグなどの小物で使用。

 

ハイゲージのニットやスッキリとしたシルエットのワンピース、フルレングスのパンツ等で服自体のボリュームは抑えましょう。

 

ロングカーディガンも縦を強調してくれるのでオススメです。
これで、女性らしさもありつつ、スマートでカッコイイ女性の出来上がりです。

 

スッキリしたファッションでも、地味見えしないのはゴージャスボディさんの強みです!

 

 

ぽっちゃり40代さんが絶対にやってはいけない洋服選び

 

どちらを目指すにしても、絶対にやってはいけない事があります。

 

それは、サイズの合わない服を着ることです!

 

体型をカバーしようとサイズの大きな服を着ていると、とても野暮ったく、ザックリ言うとダサくて老けた印象になります。

 

反対に、
「まだ着れるかも」
「これから痩せるから少し小さめの服を買おう」
と言うのもやめておきましょう。

 

窮屈な服は、服に横線が入って必要以上に太って見えるだけでなく、体に変な力が入り血行も姿勢も悪くなり、非常にカッコ悪い印象になります。

自分にピッタリなジャストサイズの服を、胸を張って着こなす事が、カッコイイ女性への第一歩ではないでしょうか。

 

自分の体型に自信をもって、
カッコよく堂々と前を向いて歩いて下さいね!

 

ぽっちゃり40代ファッションがカッコよくなるDeviele商品

 

カモフラージュ柄カーディガン

 

カモフラージュ柄カーディガン

 


 

カットワークバッグ

 

カットワークバッグ

 


 

ベロアカットソーベルトなし

 

ピンタックベロアカットソー


Top