Deviele〈ディヴィエレ〉

2017/09/04

クローゼットの乱れは心の乱れ!溢れる洋服の断捨離方法

こんにちは♡
Deviele〈ディヴィエレ〉の木田です。

 

 

みなさん、クローゼットはきれいに整頓されていますか?
わたしはお片付け、とても苦手です・・・。

 

今日の記事はお洋服の整理整頓がなかなかできない方に読んでいただきたい断捨離方法です。
ステップを踏んで解説しているのでとてもわかりやすいですよ!

 

 

writerはスタイリストの野田亜紀さん。
記事の中にクローゼット=頭や心の中というキーワードがあるのですが、本当にそのとおりだと思います!

 

捨てられない、という心理は日頃も自分の考えに執着している証拠。
その執着心が実はいちばん自分を不自由にしていたりしますよね。

 

殻を破りたい方にも断捨離はいいですね♡

 

 

クローゼットに溢れる洋服の断捨離方法

クローゼット断捨離

 

 
内田さよwriter:パーソナルスタイリスト野田亜紀

徳島県在住 1978年生まれ 2児の母
仕事や育児で忙しく、なかなか都会までショッピングに出かけられない大人の女性に寄り添い、今すぐ買いに行けるアイテムを使って出来るコーディネートや、自分らしい着こなしや着まわしを見つけるサポートをしています。

 

BLOG:都会じゃなくてもオシャレはできる!大人のプチプラコーデ
公式HP:Soleje

 

あなたのクローゼット、いつの間にかお洋服で溢れていませんか?

 

 

プチプラブームで買いやすい値段設定・・・
気軽にネットに繋がれる環境に豊富なWebショップ・・・
定期的に開催されるSALE・・・

 

最近では1年を通してSALEコーナーが設置されていることもよくあります。

 

 

フラッと出かけたついでに「なんとなく良いかな」で買ってしまう。
ネットを見ていて「なんとなく良いかな」でポチッとしてしまう。
「なんとなく良い」服がどんどん増えた結果、クローゼットには着るのか着ないのか分からない服がたくさん!!

 

 

服や小物が増える機会はたくさんあるのに、いざ減らすとなると自分の意志と行動しかありません。

 

 

いま既にクローゼットから服が溢れそうになっている。
断捨離をするたびにすっきりするけど、気づけばまた服が増えている。

 

 

定期的に続けられて、リバウンドしない断捨離方法をお届けします。

 

 

クローゼット乱れは思考の乱れ

 

クローゼットの乱れは思考の乱れ

思い立ったが吉日、なるべく早く断捨離は決行したほうがいいのですが、今まで断捨離をしてもすぐリバウンドしてしまう方や、クローゼットがパンパンになるほど服がたくさんある方は、いきなり断捨離をしようとするとつまずくことがよくあります。

 

クローゼットの中身=頭や心の中

 

クローゼットがカオス状態になっているときは、頭の中もごちゃごちゃしていて「好きを感じるセンサー」が鈍っていることが多い。

 

少し遠回りのように思うかもしれませんが、
まずは頭の中から整理して、「好きを感じるセンサー」もクリアにしていきましょう。

 

 

1.好きな雰囲気、なりたいイメージを明確に

 

好きなファッションイメージ

 

まずはあなたのなりたい雰囲気ををネットや雑誌で見つけていきましょう。

スマホのカメラやスクリーンショットを使うと、簡単に集めることができます。

10枚~20枚、好きなコーデやイメージを集めることで、自分の好きな感じの傾向がつかめてきます。

 

この段階では、体型や年齢、ライフスタイルなどで枠を決めずにコーデを選ぶこと。

「なぜ好きなのか?」の理由も一緒に考えてみてください。

コーデではなく、モデルさん自体が好きだったなどもあるかもしれません。

 

 

2.ライフスタイルの棚卸

 

ライフスタイルの棚卸

 

どんな仕事をしている?
パートナーは?
子どもは?
普段の移動手段は?
毎日プライベートでのおしゃれを楽しめるのか、平日と週末でおしゃれの楽しみ方が違うのか?
・・・etc

 

あなたがどんな生活をしているかで、必要な服のテイストや枚数なども変わってきます。
このときに自分のライフスタイルから、どうしても絶対に出来ないことをはっきりさせてくださいね。

 

例:
☑足が痛むのでヒールが履けない
☑ 金属アレルギーでアクセサリーはつけられない
☑ 仕事柄、カラーが制限される

○○は似合わないなどの思い込みは、出来ないことには入らないので注意してください。

 

 

棚卸したライフスタイルを手帳やノートなどに書き出します。
最初に見つけた好きなイメージのコーデ写真を、お仕事コーデなこんな雰囲気、休日コーデはこんな感じ・・・というように書き出したライフスタイルに合わせていきます。

 

もっと細かくシーンの設定があってもいいし、「このコーデでヒールはなし」のように100%合致してなくてもOK

自分の生活にはどんな服やアイテムが、どのくらい必要なのか?を把握することが大切です。

 

ここまでくると、頭の中がかなりクリアになっているはず。
整理した頭の中や好きの感覚をもとに・・・

 

3.いよいよ断捨離へ

 

断捨離仕分け

 

まずは残すものと手放すものに分けていきます。

 

【残すもの】

・好きで気に入っているもの
・よく着ているもの
・ベーシックアイテム(サイズが合っているもの)

 

【手放すもの】

・ほころびや毛玉、シミなど傷みや汚れがあるもの
・サイズが合わないもの
2年以上着てないorいまの自分のライフスタイルに合っていないもの

 

残しておくアイテムで1シーズン10種類くらいコーディネートを組んでみる。

(靴やバッグなどの小物も合わせること)

 

 

自分の好きな雰囲気のコーディネートや、棚卸したライフスタイルでのシーンに必要なコーデが組めるかチェック。

さらに小物だけチェンジしたり、着まわしコーデを作ったりすることで2030種類くらいのコーデを作ってみましょう。

出来上がったコーディネートを写真に撮って保存しておくこともおすすめです。

 

 

☑足りないものは買い足しリストなどを作って、目的を持ってショッピングへ。

☑思ったように数が減らせない場合は、コーディネートを組んだときに必要なかったものを潔く処分。

☑それでも迷う場合は保留ボックスなどを作って、一時的に避難させます。

 

 

しばらくして、なくても大丈夫だと実感すると手放しやすくなると思います。

 

 

一気に全てのアイテムを断捨離するのが大変なときは、シーズンごとに分けてこの方法を行ってみてください。

最初はとても面倒に思うかもしれませんが、少しずつ頭の中が整理されて、好きなものや必要なものを見つけるアンテナも立ちやすくなります

断捨離中にコーディネートを考えておくことで、毎日のコーデを決める時間の短縮になったり、コーディネートを組む筋力も鍛えられるので、アレンジ力もつきます。

 

 

まとめ

 

クローゼットの中身=頭や心の中

ただ闇雲に服だけを整理するのではなく、頭や心の中を定期的に見つめてみてください。

「服は溢れているのに今日着たい服がないクローゼット」を、「好きな服や今日したいコーデで溢れるクローゼット」に変えていきましょう♡

自分1人では出来そうにない!という方はプロに頼んでみるのもおすすめです。

 

writer 野田亜紀

 

ファッションのお仕事で起業・独立したい方へ

 

ファッションビジネスセミナー札幌

 

ファッションコンサルを仕事にしたい!
アパレルブランドを立ち上げたい!
好きな時に好きなことで働きたい!

 

そんな夢いっぱいの貴女へ。
Devieleオーナー木田によるパーソナルコーディネーター®勉強会、起業相談会を開催しています。

 

一般募集はありません。

案内を受け取りたい方はファッション起業を目指す方向けのメルマガファッションワークスタディーにご登録ください。

 

好きを仕事にする方法、不定期配信中です♡


Top