Deviele〈ディヴィエレ〉

2017/09/13

パーソナルスタイリスト直伝コーディネート力をアップさせる3つの方法

こんにちは♡
Deviele〈ディヴィエレ〉の木田です。

 

 

同じ洋服を着ているのにオシャレな人とそうでない人っていますよね。

その差はズバリ、コーディネート力の差。

 

どう馴染ませるか、またはどう生かすかがオシャレを決める分かれ道。
そう考えるとオシャレへの道はアイテム選び(買い物)のセンスはあまり必要ないことがわかります。

 

今持っているワードローブの中からセンス良くコーディネートを組むことだってできるのです♡

 

コーデ力をアップさせる方法、買い足し前にお読みいただきたいです♡

 

パーソナルスタイリスト直伝コーディネート力をアップさせる3つの方法

コーデ力をUPさせる方法

 

 
内田さよwriter:パーソナルスタイリスト野田亜紀

徳島県在住 1978年生まれ 2児の母
仕事や育児で忙しく、なかなか都会までショッピングに出かけられない大人の女性に寄り添い、今すぐ買いに行けるアイテムを使って出来るコーディネートや、自分らしい着こなしや着まわしを見つけるサポートをしています。

 

BLOG:都会じゃなくてもオシャレはできる!大人のプチプラコーデ
公式HP:Soleje

 

お気に入りのお洋服や、バッグや靴などの小物、自由に組み合わせて楽しめていますか?
ひとつひとつのアイテムは素敵でも、合わせてみると何だかいまいちな印象になってしまうことも少なくはありません。

 

コーディネート力=全体を見る力

 

トップス、ボトムス、小物たち(バッグ、靴、アクセサリー)のバランス。
そして、身に纏うあなた自身が調和していることが、とても大切です。

 

「可愛い!」
「大好き♡」

 

心ときめくお気に入りのアイテムを、もっと自由に着こなすための、コーディネート力をアップさせる3つの方法とは??

 

1.コーディネートをたくさん見る、試す

 

ファッション雑誌研究

 

ネットや雑誌などの写真、ショップのオシャレなスタッフさん、・・・トータルコーディネートされているファッションをたくさん見てみましょう。
ネットショッピングでも、アイテム単体の写真だけではなくコーディネートされているものを

 

写真を見るだけでも、どんな風に組み合わせると素敵なのか、またはこういうコーデはいまいちだなぁと参考になることがたくさんあります。

 

「いいな」と思うものも、「いまいち」と思うものも、
なぜ、そう感じるのか?をセットで考えてみるのがおすすめです。

 

 

実店舗でも、試着するときはなるべく全身コーディネートで。
実際にコーディネートして着てみることで、サイズ感が分かるだけではありません。

 

 

胸元がシンプルなトップスだから大ぶりのネックレスを合わせると映えるなー」や、「ボリューム大のパンツだから、トップスはコンパクトなシルエットのものを合わせて、ウエストはインしよう」など、どんな風に着るとバランス良く垢抜けて着こなせるかが、分かるようになってきます。

 

 

最初は、何が良いのか、いまいちなのかも、よく分からないかもしれない。
でも分からないながらも、しっかり考えながら見てみてくださいね。

 

ここはある意味、数が勝負。

 

 

たくさん見て、たくさん考えた分だけ、コーディネート力はアップします。

いまクローゼットにあるアイテムで、コーディネートを組んでみるのもおすすめです。

 

 

2.脇役アイテムを充実させる

 

コーデに必要な脇役アイテム

 

 

コーデ写真をたくさん見たり、全身コーデで試着することを繰り返していくと、「あること」に気づきます。

 

「これ可愛い!」や「大好き♡」

 

心がときめくデザイン性の高いアイテムは、脇役アイテムがないと着られないものが結構多いということ。

 

繊細でエレガントなレースや透け感のあるトップスならインナーに着るキャミソールが必要だし、ワンピースやスカートなら、デザインに合ったタイツや肌の色に合ったパンストは必須アイテム。(もしくは綺麗な生足)

個性的なバッグを持つなら、シンプルな服を着るとバッグを主役に出来ます。

 

 

カラーアイテムや、柄物も同じ。

 

 

主役アイテムがあるということは、主役をサポートする脇役アイテムの存在が必須です。

 

 

お気に入りのアイテムがたくさんあるのに、コーディネートとなると「???」になってしまう方は、脇役アイテムを充実させてみてください。

 

 

ポイントは、心ときめくものを買うとき、そのアイテムを着こなすための脇役アイテムを持っているのか?を確認すること。
持っていない場合は、一緒に買い足すと失敗がなくおすすめです。

 

 

3.写真を撮る、自分を整える

 

自分を撮ってコーデをチェック

 

 

最後は、自分のコーデ写真を撮って、客観的に見てみること。

 

「いつも鏡で全身を見ている」という方も、写真を撮ることで全身バランスや、色合わせのバランスなどが、より客観的に見えることが分かると思います。

 

 

コーデ写真を撮ることも数をこなすことで、どんなデザインのものが自分の体型に合っているのか感覚的に分かるように。

 

 

自分の写真を撮るのはハードルが高いと感じる方も多いと思いますが、誰かに見せたりSNSにアップするわけではないので、背景やポーズなどは気にせずに、どんどん撮ってみることがおすすめです。

 

 

自分を客観的に見ることで、
「あ、ちょっと太ったかも?」
など、些細な変化にも気づきやすくなります。

 

 

コーディネートには、着ている自分自信も含まれています。

 

 

ヘアスタイルやメイク、体型やお肌の調子などが、コーデの雰囲気を左右することさえあるのです。
日頃から自分の状態を知り、整えておくことがとても大切です。

 

 

季節に合わせてメイクやヘアカラーを変えたり、体型やお肌の調子を維持する、または改善するために、健康的な生活を心がける。(自分で書いておいて耳が痛い・・・)

 

 

一見コーディネート力とは関係がなさそうな「自分を整える」ということも、ぜひ意識してみてくださいね。

 

 

4.まとめ

 

「可愛い!」
「大好き♡」

 

心ときめくアイテムを見つけることも楽しいけれど、お気に入りのアイテムを素敵なコーディネートで自由に着こなせるとオシャレはもっと楽しくなります。

コーディネート力をアップすることで、着まわし力もついてきますよ♪

自分らしいオシャレを楽しむ力をアップさせていきましょう。

writer 野田亜紀

 

ファッションのお仕事で起業・独立したい方へ

 

ファッションビジネスセミナー札幌

 

ファッションコンサルを仕事にしたい!
アパレルブランドを立ち上げたい!
好きな時に好きなことで働きたい!

 

そんな夢いっぱいの貴女へ。
Devieleオーナー木田によるパーソナルコーディネーター®勉強会、起業相談会を開催しています。

 

一般募集はありません。

案内を受け取りたい方はファッション起業を目指す方向けのメルマガファッションワークスタディーにご登録ください。

 

好きを仕事にする方法、不定期配信中です♡


Top