Deviele〈ディヴィエレ〉

2017/08/31

見た目だけ美人はもう卒業!心も強く綺麗になれる秘訣

こんにちは♡
Deviele〈ディヴィエレ〉の木田です。

 

 

今日のブログ記事はわたしが長年思っていること。
いくら洋服やメイクで自分を飾っても豊かさを感じられないことってありますよね。

 

女性って幸せを感じていたい生き物だと思うのです。
ファッションは豊かさを感じるツールであって、豊かさそのものではないのです。

 

そのツールは使い方を間違えると他人と比較するものになったり、使いこなせないことへの劣等感に繋がったりもしますよね。

 

今回の記事はパーソナルスタイリストで活躍中の野田亜紀さんに書いていただきました。ファッションやコスメを手に取った時の気持ちを思い出して読んでいただけると嬉しいです。

 

見た目だけ美人はもう卒業!心も強く綺麗になれる秘訣

 

見た目だけ美人からの卒業

 

 
内田さよwriter:パーソナルスタイリスト野田亜紀

徳島県在住 1978年生まれ 2児の母
仕事や育児で忙しく、なかなか都会までショッピングに出かけられない大人の女性に寄り添い、今すぐ買いに行けるアイテムを使って出来るコーディネートや、自分らしい着こなしや着まわしを見つけるサポートをしています。

 

BLOG:都会じゃなくてもオシャレはできる!大人のプチプラコーデ
公式HP:Soleje

 

「いくつになっても、美しくありたい。」

 

女性であれば、多かれ少なかれ心の中ではそう思っているはず。
あなたは考えたことがありますか?

 

 

「何故キレイになりたいのか?」
「誰のために、何のためにオシャレをしたいのか?」

 

 

もしくはこんな風に思って、自分の気持ちに蓋をしてはいませんか?

 

「もうそんな年齢じゃないから。」
「おばさんだから」

 

見た目だけじゃなく、心も強く綺麗なしなやか美人になる秘訣は、本当の自分をまるっと受け入れて、自分の感覚や気持ちを大切にすることです。

 

 

流行や周りからの評価に流されない

 

周りからの評価に流されない

 

トレンドの服やバッグ、流行りのヘアスタイルやメイク術。
情報はいつも、街やネットに溢れています。

 

追いかければキリがない。
気がつけば、本当の目的は何だったのかさえ忘れてしまいます。

 

 

オシャレをするだけで楽しかったこと。
メイクするだけで気分が上がったこと。

綺麗になることは、自分や大切な誰かのためだったはず。

 

 

それなのにいつの間にか魔法のような気持ちを忘れてしまって、

ただただその他大勢の周囲の視線だけを気にして、目の前の誰かに優越感を感じるだけのために「美人」になろうとしたりしていませんか?。

 

 

目の前の誰かにどう考えても「勝てない」と思って、必要以上に劣等感を感じないように「美しくなる」ことを諦めたりはしていませんか?

 

 

 

「美しくある」ことは、もちろんTPOやマナーも大切だし、周りにどんな風に見られるのかを意識することも大事。

だけど、周りの視線を気にしすぎて「美しさ」を誰かと勝負の手段にしてまったとき、あなたの心は気づかないうちに、とても疲れてしまいます。

 

 

見た目だけじゃなく、心も強く綺麗なしなやか美人であるために、あなたは本当はどうしたいの?

メイクもファッションも脱ぎ捨てた自分を、あなたはどう思っているの?

 

 

ハダカの自分を受け入れて自分だけの選択を大切にする

 

美人になる方法

 

 

例えブラックな気持ちが湧いてきても、予想以上に醜い姿でも鏡に映る素の自分を、どんな姿でもまるっと受け入れてください。
だって何を感じていても、どんな姿でもそれが今の自分なのだから。

 

 

そのままの自分を受け入れることができたなら、きっとそこからどんどん強く美しくなっていける。

 

 

 

必要以上に周りの視線を気にせずに。
優越感も劣等感も感じずに。

 

 

自分が好きなものを、心地良いと感じるものを、もっと自由に選んでいく。

 

 

ファッションでいえば・・・
最近流行りのシンプルコーデや、大人カジュアルじゃなくてもいい。

 

 

とびきりのオシャレじゃなくてもいい。
着まわしにくい個性があるアイテムでもいい。

 

ファッションとの向き合い方

 

周りの基準に合わせるのではなく、自分が本当に好きなもの、心地良いと感じるものを選んでいく力をつけること。

 

見た目だけじゃなく心も強く綺麗なしなやか美人になる秘訣は、本当の自分を丁寧に見つめて大切にする勇気を持つことです。

 

 

最初は、本当の自分が分からないこともあるかもしれない。

意外な本音に戸惑うこともあるかもしれない。

でもひとつひとつ自分に丁寧に問いかけて、選んでいく。

 

 

そうすると、いつの間にか周囲の視線はきにならなくなり、周りの人たちを今よりもっと大切にすることが出来るようになります。

 

 

無理に合わせるわけじゃなく、目の前の大切な人のこともまるっと受け入れることが出来るようになります。
見た目だけじゃなく、心も強く綺麗になるために、1歩ずつ土台を作っていきましょう。

 

writer 野田亜紀

 

ファッションのお仕事で起業・独立したい方へ

 

ファッションビジネスセミナー札幌

 

ファッションコンサルを仕事にしたい!
アパレルブランドを立ち上げたい!
好きな時に好きなことで働きたい!

 

そんな夢いっぱいの貴女へ。
Devieleオーナー木田によるパーソナルコーディネーター®勉強会、起業相談会を開催しています。

 

一般募集はありません。

案内を受け取りたい方はファッション起業を目指す方向けのメルマガファッションワークスタディーにご登録ください。

 

好きを仕事にする方法、不定期配信中です♡


Top