Deviele〈ディヴィエレ〉

2017/07/25

下半身おデブはスキニーパンツでお肉を収納!

こんにちは♡
Devieleです。

 

 

 

今日はオーナーズスタイルのご紹介♡
骨格ウェーブ、パーソナルカラーサマーウィンター、身長154cm小柄体系のオーナーのコーディネート。

 

ポイントを解説しているので似た特徴がある方は参考にしてみて下さいね♡

 

木田みゆきコーディネート

 

ミニマルブラウス
パッチワークデニムバッグ

 

スキニーパンツは骨格ウェーブタイプの味方♡

 

木田

木田です。

 

今日はミニマルブラウスを着てみました。
今年は札幌も蒸し暑くて麻素材のお洋服は風通しがよく助かります♡

 

麻はお手入れがちょっと・・・
という方も多いですが、コツを掴めば大丈夫ですよ^^
真夏に快適な「麻素材」によくあるお困り事

 

ちなみにアジア人は赤が似合うそうです^^
考えてみるとイエローベースの人もブルーベースの人も割と赤はしっくりとくるカラーだったりします♡

 

なかなか色物に挑戦できない方は多いですが、色こそファッションをオシャレに見せてくれる一番簡単な方法です。
トップスに抵抗のある方はバッグやベルトなどの小物から色を取り入れてみて下さい♡

 

 

合わせたボトムはスキニージーンズ。
骨格ウェーブさんは下半身にお肉がつきやすく、太ももが張っていたり、お尻が横に広がっていたりします。

 

スキニーはタイトなのでお肉が余計に目立つのでは?と思われがちですが、実は逆!

 

広がったお肉を収納してくれる唯一のパンツ。

 

骨格ウェーブさんはパンツスタイルが苦手ですがスキニーだけは得意です。
細く見せたい時はスキニーにチャレンジしてみてくださいね^^

 

骨格ウェーブのスキニーパンツ選びと着合わせ

 

スキニーパンツはポリウレタンが入っているものを選びましょう!
ポリウレタンはゴムの成分でストレッチ効果があります。

 

伸びる=縮むのでフィットし身体のラインが出て細く見えます。

木田

これはわたしの感覚ですが、ウォッシュ加工されているものよりも、されていないものの方が脚が細く見えます。

色が均一なブルーや白デニムがおすすめです。

 

スキニーパンツと相性の良いトップス

 

スキニーパンツはウエスト位置が低い腰で穿くタイプが多いです。
骨格ウェーブさんは重心が低いので、そこをカバーするためにクロップド丈やくるぶし丈を選んで、足首や足の甲が見えるようにしましょう。

 

また、トップスにウエストマークのあるものを選ぶことによって腰の位置を高く見せることもできます。

 

重心が下がり過ぎないように注意しましょうね。

 

骨格ウェーブに関する他の記事

骨格ウェーブタイプの特徴と似合う洋服

骨格ウェーブのワイドパンツコーディネート

 


Top