Deviele〈ディヴィエレ〉

2017/09/19

脚が太くて出したくない!骨格ウェーブタイプのスカートの選び方と合わせ方

「脚が太いからスカートを穿きたくない」
「脚が短いからミモレ丈スカートが似合わない」
そんなことを思ったことはないですか?

 

 

そんなあなたは骨格ウェーブの可能性があります。
下半身にお肉がつきやすいのがウェーブタイプの特徴なのです。
実はウェーブさんはスカートスタイルが大得意♡

 

 

もしかすると似合うのに固定観念で穿けない、キャラクターと違うから似合わない、と思っているだけの可能性があります。

ウェーブさんならではのスカートの選び方をまとめてみたので、着丈やバランスにお悩みの方は是非参考にしてみて下さい^^

 

 

骨格ウェーブ自己チェックリスト

 

骨格ウェーブの特徴

 

まずはご自分が本当に骨格ウェーブ体型なのかチェックしてみて下さい。

 

  • 太るとお尻や太ももにお肉がつきやすい
  • ✔太ってもあまり顔にでない
  • ✔脚よりは腕の方が自信がある
  • ✔筋肉がつきにくく、肌質がソフト
  • ✔手のひらが平べったい
  • ✔首が長め
  • ✔水が溜まるような鎖骨
  • ✔お尻や太ももに合わせてパンツを選ぶとウエストがあまる
  • ✔お尻が横に広い

 

あなたはいくつ当てはまりましたか?
3つ当てはまるとウェーブ体型の可能性あり!

 

骨格ウェーブに似合うスカートの選び方

 

骨格ウェーブさんは基本的にパンツよりもスカートの方が得意です。
上半身よりも脚にお肉がつきやすいことから、「スカートが苦手」、「スカートの丈が難しい」と感じてらっしゃる方も多いかもしれませんね。

 

骨格ウェーブにぴったりなスカートの形や選び方をご紹介致します。

 

フレアスカート

 

骨格ウェーブフレアスカート
                 出典:instagram  @hitomin_1230

 

骨格ウェーブはフレアスカートが大得意です。
お尻や太ももに身体のピークが来るので、ボリュームのあるところをまるっと隠せるフレアスカートは骨格ウェーブの味方です♡

 

細いウエストのくびれを強調できるスカート選びがポイントです。

 

フレアスカートの選び方・合わせ方

 

✔ウエスト位置が高いもの
✔ウエストはゴムよりもファスナーだとより◎
✔ポリエステルやレーヨンが入った化学繊維のもの
✔トップスはショート丈かウエストにIN
✔着丈はミニ~ミモレ丈

 

★骨格ウェーブさんは重心が低いのでウエストの位置が高い方が断然スタイルが良く見えます。

 

★ウエスト細いのがウェーブさんの武器です。
ウエストにファスナーのあるスカートの方が細身にできているため、ウェーブさんの良いところが強調出来ます。
ゴムのタイプを選ぶときはウエストが緩すぎないが注意しましょう。
リボンなどで結べるタイプも◎。

 

★身体が薄くてソフトな肌質のため天然繊維のお洋服は服と身体の間に隙間ができてしまいます。
化学繊維のお洋服は肌さわりがしなやかで、ウェーブタイプの肌質と相性が良いです。

 

★ウエストの位置を高く保つためトップスはショート丈かウエストにINがベストです。

 

★ウェーブさんはミニ丈もミモレ丈も得意と言われています。
ミニ丈は重心がアップして見えるのでおすすめです。

 

骨格ウェーブはミモレ丈スカートが得意!?

 

ミモレ丈スカートの穿きこなし方
                 出典:instagram  @hitomin_1230

 

ミモレ丈ってスタイルが良くても、背が高くてもナゼが苦手意識を抱えている方が多い着丈の長さです。

「中途半場で脚が太く見えるのでは?」
「この丈で合ってるのかわからない」
といった声がとくに多いです。

 

骨格ウェーブ体型にとっては着丈の長さの観点からすると重心が下がってしまうので、しっかりウエストが高いデザインを選ぶ必要があります。

脚の見え方の観点からすると、脚の中でも細い足首やふくらはぎだけを見せることで、太ももやお尻も細いのでは?と錯覚してみせることができます。

 

ミモレ丈を穿くと、足首とウエストだけが見えるので痩せて見えるのです。

 

 

タイトスカート

 

骨格ウェーブタイトスカート
                 出典:instagram  @hitomin_1230

 

骨格ウェーブさんはタイトスカートは苦手。
でもポイントをおさえて選べば大丈夫!
ウェーブさんでもカッコよく穿けるタイトスカートの選び方をご紹介致します。

 

タイトスカートの選び方・合わせ方

 

レースやジャガードなどの厚手の素材を選ぶ
✔ウエストにタックのあるものだと尚よし
✔ウエストの位置が高いものを選ぶ
✔色物や柄物だとより◎
✔トップスは得意な丸襟やパフスリーブにする

 

★ウェーブさんは天然繊維を着ると着られてしまいますがそこを上手に利用します。
化学繊維のタイトスカートだと身体のラインに沿うので、ウェーブさん特有の下がったお尻が丸出し。
お尻の上の腰の部分は生地が余ってカッコ悪いので、あえて厚手のしっかりとした素材を選ぶことで立体的に見せることができます。
ウエストにタックが入っているものだと、より立体感が出るのでおすすめです。

 

★ベーシックカラーや無地は形を誤魔化すのが難しいです。
色物や柄物にすることで本来体型に合わない洋服もカバーできます。

 

★苦手アイテムを取り入れた時こそ、得意なアイテムを組み合わせること。
タイトスカートはあまり得意ではないので、トップスや髪型は得意な曲線を意識しましょう♡

 

 

骨格ウェーブさんにおすすめのスカート

 

スエード×チュールフレアカート

 

スエード×チュールスカート

 

キレイなフレアとチュール素材でボリュームたっぷり。
ミモレ丈ですが裾が透けるので重心が下がりにくく、ウェーブさんにぴったりのスカートです。

 


 

ボーダーチュールワンピース

 

ボーダーチュールワンピース着画

 

ボーダーブラウスとチュールスカートのドッキングワンピースです。
ブラウス部分は着丈が短く、チュールスカートは化学繊維でソフトでふわっとしています。
骨格ウェーブさんならではワンピースです。

 

まとめ

 

基本的にスカートが得意な骨格ウェーブさん。
直線よりも曲線が得意なのでフレアースカートはスタイルが良く見えるアイテムです。
タイトスカートの時はすこしだけ気をつけましょう。

 

関連記事

下半身が太い骨格ウェーブ体型の正しいパンツの選び方

【自己診断付き】骨格別の似合う洋服の形と素材


Top