Deviele〈ディヴィエレ〉

2017/07/19

骨格ウェーブの特徴、細いウエストを生かしたコーディネート

こんにちは♡
Devieleです。

 

 

今日もオーナーコーディネートとともに骨格ウェーブファッションをご紹介致します。

 

 

骨格ウェーブタイプの特徴は以前ブログでも書いておりますが、下半身に比べて上半身が細い、太ももに合わせてパンツを選ぶとウエストがブカブカになる、といった特徴があげられます。

 

 

つまりウエストが細い♡のです。

 

 

ファッションでスタイルアップをするポイントとして、細いところを強調するというテクニックがありますが、今日はそのテクニックを上手に使ったコーディネートです。

 

体型カバーは隠すだけじゃない!見せることでも細く見える!

 

骨格ウェーブはウエストが細い

 

レースアップロングワンピース
カットワークバッグ
セクシービキニのドールチャーム

 

木田

オーナーの木田です。

 

わたしは上半身と下半身の差が激しい典型的な洋ナシ体型です!そんな洋ナシ体型をマルっとカバーしてくれるワンピースがこちら。

 

スリムな部分しか見えないのでスタイルが良く見えるのが嬉しい♡

 

 

ポイントとしては・・・

  1. 1⃣細いウエストを強調するデザイン
  2. 2⃣足首の細い部分を見せるミモレ丈
  3. 3⃣細長い首をよりスッキリと見せるファネルカラー

 

 

骨格ウェーブさんは上半身のわりに太ももやお尻に肉付きがよく、下半身おデブ傾向にあります。

 

ウエストや膝下が細いので、スリムな部分を積極的に見せることによってスタイルがよく見えます。

 

 

また、首が長いといった特徴を持っていることが多く、ハイネックなどのネックが高くなっているデザインはよりスッキリと見えるのでおすすめです♡

 

レースアップロングワンピースアップ

 

自分の身体をよく観察して細い部分は自信を持って素肌を見せたり、フィットさせて強調していきましょう♡

 

骨格ウェーブさんでいうと、

  • ・二の腕
  • ・ウエスト
  • ・膝下(足首)
  • ・首

ですよ♡

 

レースアップロングワンピースは、細い部分を強調するだけでなく、ポリエステル100%の化学繊維であることや、女性らしいフェミニンな印象になるパフスリーブなど、骨格ウェーブタイプにはピッタリのデザインなんです♡

 

骨格ウェーブ体型は化学繊維をコーデに入れるとスタイルアップ♡

 

 

似合わせと好みを上手にミックスしよう♡

 

木田

ワンピースがサラリとしているので、同系色のバッグでメリハリをつけてみました。

 

カットワークバッグ

 

カットワークバッグはコーディネート全体を格上げしてくれる優れものです♡

 

本来骨格ウェーブには小ぶりなバッグが似合うとされていますが、ここは好みを選びました^^

 

ワンピースのウエスト位置が高いことと、空気感の強いエアリーなワンピースなので大きめのバッグを持ってもバランスがとれます。

 

茶系はマットな印象になりやすいので足元はビジュー付きのパンプスでキラキラさせました。

 

わたしの場合はベーシックカラーの他に色物を挟みたくなるタイプなので、小奇麗にまとめ過ぎずPOPな部分をチョイ足しして自分らしさをプラスしています♡

 

 

 

骨格ウェーブさんはどうしても太い脚をカバーする洋服選びになりがちですが、細い部分を強調することでそちらに視線をズラすこともできます。

 

鎖骨やくびれ、首のラインの美しさをどんどん生かしていきましょう!


Top