Deviele〈ディヴィエレ〉

2017/06/12

骨格ウェーブタイプの特徴と似合う洋服

お洋服選びがうんと楽になる骨格診断を知っていますか?

 

身体の質感、ラインから自分を最も魅力的に見せてくれるファッションアイテムを導き出す方法です。

 

Devieleモデル

 

大きく分けてストレート・ウェーブ・ナチュラルの3パターン。

 

当店、Deviele〈ディヴィエレ〉は骨格スタイルウェーブタイプの人にピッタリなお洋服が多いのです。

 

骨格スタイルウェーブの特徴は・・・?

1⃣下半身が太りやすい
2⃣筋肉がつきにくい
3⃣首が長め
4⃣二の腕が細い
5⃣お尻の位置が低いの位置
6⃣脚が短く見えがち
7⃣肌質が柔らかい
8⃣上半身の厚みがない

 

実は骨格ウェーブさんは日本人に多い体型なんです!

 

上半身の厚みがなく、太る時は下半身から。
太ももに合わせてパンツを穿くとウエストがブカブカ。
開きの広い洋服を着ると貧相になる。

 

そんな経験がある方は骨格ウェーブタイプの可能性大!!

 

骨格ウェーブタイプはどんな洋服が似合う?

 

上半身に肉感がないので、それを補うようなフリルなどの装飾のあるデザインがとても似合います。

 

ソフトで柔らかな肌質なのでとろみシャツなどの優しくフェミニンなアイテムがおすすめです。Vネックよりも丸襟を選ぶとより良いでしょう。

 

骨格ウェーブスタイル

 

柄物は大きくハッキリとしたものより、小さく優しい印象の物が◎。

 

ウエストが細いので全体のシルエットがXになるような着こなしがスタイルアップに繋がります。バックファスナーのフレアスカートワンピースなどが代表的な例です。

 

 

骨格ウェーブタイプが苦手なお洋服

 

カシュクールなどの開きの広い洋服や襟付きシャツ、基本的にVネックがさほど得意ではありません。

パンツスタイルは特にフルレングスのワイドパンツはバランスがとりにくいです。

腰の切り替え位置が低いワンピースも着られている感がでてしまうので避けましょう。

 

 

骨格ウェーブタイプが選ぶと良いトップス5選

骨格ウェーブが得意なアイテム

 

1⃣化学繊維のとろみシャツ
2⃣レースのトップス
3⃣オフショルダーブラウス
4⃣ノースリーブやフレンチスリーブ
5⃣袖フリルや襟ビジューなどの飾りがもの

 

骨格ウェーブタイプが選ぶと良いボトム5選

骨格ウェーブタイプが似合うワンピース

 

1⃣膝丈スカート(ミモレ丈)
2⃣フィットandフレアワンピース
3⃣ストレッチスキニーパンツ
4⃣クロップドパンツ
5⃣ハイウエストボトム

 

骨格ウェーブタイプが選ぶと良いアウター5選

 

1⃣ノーカラージャケット(コート)
2⃣ショート丈ブルゾン
3⃣ツィードジャケット
4⃣とろみトレンチ
5⃣Aラインコート

 

骨格ウェーブタイプにおすすめのDeviele商品

1⃣スエード×チュールスカート

スエード×チュールスカート

 

 

2⃣バタフライスリーブカットソー

バタフライスリーブカットソー

 

 

3⃣フリルブルゾン

 

バルーン袖フリルブルゾン

 

 

4⃣チュールブラウス

チュールブラウス

 

 

5⃣スカラップジーンズ

 

スカラップジーンズ

 

まとめ

下半身から太りやすい、お尻の位置が低いと感じたらウェーブタイプの可能性あり。

骨格ウェーブはフリル、レース、透けなどのフェミニンを連想させるアイテムが得意!

 

コーディネートのシルエットはXラインを意識するとスタイルアップにつながる!


Top