Devieleー札幌セレクトショップ・韓国ファッション通販

2017/12/24

買わなくてもいい物を買って後悔する原因

こんにちは~、木田です。

 

 

メリークリスマスですね~。
昨日、北広島方向の新道が大渋滞で絶対大事故起きてるな・・・と思ったらコストコへの行列でした!(驚)
(あのでっかいティラミス売れたんだろな~)

 

 

大丸のコスメカウンターもかなり混んでいて、プレゼント用なのか自分用なのか、もはやワカラナイ美男子たちもウロウロ。
さすがクリスマス。

 

 

昨日はどうしても新しいリップが欲しくてYSLへ行ったけど、タッチアップは順番待ちだしBAさんも焦っている様子で、慌てて2本選んでしまった。

 

YSLリップ

 

忙しくなければ出会えなかったコスメ、ということで試してみようと思う。
けど、もう混んでいる時には行かないと誓った(笑)

 

 

で、この時「これだ」とピンと来たんですよね。

 

 

「別に買わなくても良かった」と後悔する物を買ってしまう原因

 

洋服を店員さんに言われるがまま買ってしまって、
「なんでこれ買ったんだっけ?」
「本当にこれ欲しかったんだっけ?」
「買わなくても良かったかな?」

「やっぱり違うの買えば良かったかな」
「交換してもらおうかな・・・」
となる人の心理。

 

 

今まで、自分で選んで服を買うのが当たり前だと思っていたので、なぜそんな気持ちになるかわからなかったんですよね。

 

でも、自分が経験してみるとすぐにわかった。
モヤッとする買い物の原因。
それはすっごくシンプルで。

 

自分で選べていない。

 

これが大きいです。

 

例え、店員さんにおすすめされていたとしても、家族に高評価をもらっていたとしても、最終的には自分で決めるということがめっちゃ大事なんです。

 

そのためにも、
環境に流されないこと。

 

 

よくあるのが、
「セールだから買わなきゃ損だよね!」
「友達も買ったから自分も買いたい!(気がしてくる)
「たくさん接客してもらったからなにか買わなきゃ!」
「忙しそうだから早く決めなきゃ!」

 

 

わたしも今回のお買い物では「忙しそうだから早く決めなきゃ!」というのがあって、その結果「自分で選ぶ」ということを怠ってしまったんですよね。

 

 

「○○しなきゃ」は勘違い

 

 

では、そもそもなぜ「○○しなきゃ」という感情が出てくるのかというと、全て環境が生んだ勘違いなんですよ。

 

これがもし家を買うとなったら「たくさん接客してもらったから買わなきゃ!」とはならないわけで。

 

 

少し冷静になって考えれば、「安いって理由で買う必要ないじゃん」とか「慌てて決めるよりお気に入りを選ぼう」ってなるじゃない?
なので、その場の空気に流された思い込みなのです。

 

 

で、その勘違いを店員さんや商品のせいにしたくなるけど、
完全に自分の責任ですね。

 

 

なぜなら、同じ接客同じ環境だとしても、勘違いをする人としない人がいるから。いかに日頃から自分を見れているかがポイント。

 

 

勘違いをしないように自分の本心を拾うトレーニングはもちろん必要なのですが、そもそも勘違いする環境に行かないことも同じくらい大切ですね。

 

 

わたしは混んでいたら急がなきゃーー!となってしまうタイプだから、混んでる時にはもう行かない(笑)

 

 

自分にとってベストな時にお買い物をして、きちんとお気に入りを見つけましょう。

 

気に入ったら買ってくださいDeviele商品

 

メルトンラップコート着画

 

デートにも女子会にもおひとり様でも気分が上がるラップコート。
スカラップパイピングがいい仕事してます♡

 

メルトンラップコート

 


 

No5ツイードトートバッグ

 

人気の大人のお遊びトートバッグ。
本気じゃない感がオシャレです。

 

No5ツイードトートバッグ

 


 

壁紙アートフリルバッグ

 

わたしがデザインしたフリルバッグ。
だいぶ可愛いです♡

 

壁紙アートフリルバッグ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【満席のためキャンセル待ち、次回優先案内受付中】
オーナー木田みゆき主催イベント

ファッション「My子」のためのトータルビューティーレッスン



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【日程リクエスト受付中】
衣装・ヘアメイク付きおしゃれなプロフィール撮影コース

プロフィール撮影バナー



Top